死ぬ時に幸せと思えたら勝ちという意見に対して

死は誰にでも公平に訪れるものであり、人生の勝負を決するのは、死ぬ時に自分の人生は良い人生だったと思えるかどうかだという御仁がいるが、全くのデタラメだ。死は突然訪れるからそんなこと考えている暇などない。だから、日々、幸せだと感じることが重要であり、できるうる限り不快な思いをしない生き方を選択しなければならない。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です