勝負師の流儀

人生は勝負の連続である

勝つことで生き残れる

勝ち続けることができれば大成功を収められる

しかし、連勝は難しい

いつかは負ける

どう負けるかが次の勝ちのために大切である

負けから何を学ぶか              

また、ここぞの勝負所で勝てるかが大事である

そのためには、そもそも勝負所がどこかを知る必要がある

これまでの負けを取り戻せる大きな勝ちを掴むことも時にはできる

しかし、負け癖は危険である

また、連敗中にメンタルを保つことも大切であり、容易ではない

勝負を知るには場数を増やす

つまりリングに立ち続けなければならない

リングに立ち続けていれば大きな意味で負けてはいない