相場は需給

私がまだ駆け出しの頃、私が知る中で最も成功してる個人投資家が「相場は需給」と教えてくれた

彼は当時の年収7億円くらいだった

相場は需給だ

相場は上がるか下がるかしかない

買う金が多けれは上がり

売る金が多ければ下がる

あくまで決めるのは金の量だ

人の数ではない

だから誰かが上がるとか下がるとか言ってたら、まず、そいつが金持ってるのかどうかを確認、もしくは推測しなければならない

次に、金が無さそうだと思ったら、どれくらい金持ちポジションに影響がある奴なのかを確認、もしくは推測しなければならない

決めるのはあくまで金の量であり、人数ではない

そして1番金持ってるのは、国家であり

その中でも中央銀行だ

だから、中央銀行の動向はマーケットに大きな影響を与えるのだ

投稿者: 龍神

勝負事が好きである  当然のごとく勝つことが好きである  勝者の輝きに勝るものはない 勝者は美しい 勝利を求めること以外に人生に価値を見出せない 勝ち方を徹底的に研究し、必ず勝利を掴む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です